Man is going to take a pill

挿入なしでも要注意!

the white tablets

あらゆる性病に感染してきた私ですが、最も後悔しているのがヘルペスの感染についてです。
ヘルペスは唇にできるヘルペスと同じで、あのできものが性器にできるというものになっています。最初は水膨れ状のできものなのですが、それをかきむしってしまうと強い痛みを感じるようになります。
このヘルペスが厄介なのは、エイズと同じく体内からウイルスを除去できないという点です。ヘルペスは現代の医学では取り除けません。バルトレックスという薬を使って症状を抑えこむしかないのです。
実際に私も冬になるたびに一度は再発していますので、バルトレックスは手放せない薬です。ヘルペスは一度でも感染すると、一生涯付き合っていかなければならないと覚悟しておきましょう。

ヘルペスの感染経路は、ヘルペスウイルスが粘膜部分に付着することです。具体的に言えば、口唇ヘルペスがある状態でオーラルセックスを行うと、それで性器にヘルペスが感染してしまいます。
挿入を一切行わなくても、ヘルペスの幹部から出る組織液で感染してしまいますので、ヘルペスに感染している人との性行為がそもそも危険です。
性器ヘルペスは性器回りに症状が出ますんので、コンドームをしていても患部を防ぎきることができません。すなわちヘルペス患者との性行為は徹底的に避けるしか方法はないのです。
万が一発症してしまった場合は、すぐにバルトレックスを服用しましょう。初期段階からバルトレックスを使用すれば、痛みを感じる前に症状を抑えることができるかもしれません。